ムダ毛の処理をする度にデリケートゾーンの黒ずみが濃くなる

ムダ毛の処理をする度にデリケートゾーンが黒ずむ

 

中学生の頃からワキ毛が生えてきて、高校生になるとすね毛が目立ち始めたので父が使ってるヒゲ剃り用カミソリを拝借してました。

 

しかし、切れ味が鋭すぎて肌が荒れるし、皮膚まで切ってしまったりしてたので、ムダ毛専用のカミソリを買うようになりました。

 

学生の頃はお金も無いし、当時脱毛サロンなども近くになかったためドラッグストアにあるクリームやテープ、一部のコスメコーナーにあるワックス脱毛を使用してました。

 

しかし、年齢を重ねると共に肌に負担がかかり肌の表面はカサカサ乾燥し、固くなってしまいます。そんな肌ではとくに足は浮腫も出てきて落ちにくくなり、カミソリで剃っても次の日には生えてきている状態。

 

カミソリでは毛穴まで剃れないのでどうしても毛穴が黒ずんでしまいますし、肌も他の部位に比べると色素が沈着した状態になってしまい見てると違和感があります。

 

他の脱毛グッズを使用しても結局洋服などの摩擦で肌に触れるもので負担をかけているから黒ずみやくすんだようになってしまいます。

 

一時期わきやVゾーン専用のファンデーションが話題になり購入したこともありましたが、自分の肌の色に合わなかったり、わきとデリケートゾーンは脱毛したあと毛穴が開いてるので汗をかきやすくなってるようで、せっかく塗ったファンデーションが洋服に着いてしまったりしてたので、ファンデーションを塗ったあとはしっかり乾燥させ、わきの方には用心のためあせわき用パッドを付けたりしてしのいでました。

 

それから脱毛サロンが近くにできたので通うようになりましたが、黒ずみの原因の1つは紫外線もあるようで、機械を扱うのもありますが、基本的に剃った所も紫外線を浴びてしまうと黒ずみが色素沈着になってしまうとの事。

 

あとは保湿と、冷やすことも大事だと聞いて実践すると肌の状態がだいぶ変わりました。

 

 

トップページ


page top